ニセコブラダマシモドキ

ホウシャナメラ

ホウシャナメラも脱皮。殻汚いし取ってやろうと手入れたら、咬まれそうになった。
CBなだけあって荒くはないが、未だに手と餌の区別が出来ないらしい。馬鹿なの?
仕方ないので殻もそのままに、まず給餌。ついに月夜野Mラット呑んだ、つまり僕の手も呑める。

ホウシャナメラ

吻を擦ったりはしないけどフォルムが丸いんだよなあ。これは来たときからそうだった。
しかしよくこの鎌首持ち上げた体勢をとってるんだが、すごいコブラっぽい。今にもフードを広げそう。
ミズコブラモドキも飼ったことあるけど、あの蛇は頭をあまり持ち上げない。コイツのほうがコブラに似てるよ。
インドの見習いコブラ使いはこの蛇で練習するって本当かなあ?ケージから出すと逃げて逃げてどうしようもないんですけど。てかそもそも何を訓練するんだ?
あっ、そういえば脱皮殻捨てちゃった。こいつ見た感じ180cmはありそうだし測りゃよかった。惜しい。


↑オナシャス!


追記!

とんでもないものを見つけた!なんだこれは。たまげたなあ。
スポンサーサイト



ホウシャナメラ (放射滑羅) Coelognathus radiata

コメント:0

トラックバック:0

コメント



« »

2019年11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30