清の大地

シマヘビ

兵庫CBはびっくりするくらい普通のシマヘビになったけど、こいつは親も麦藁らしいし面白くなりそう。
餌付けも完璧で有り難い。流石は試される大地ですね。

あと日本ペイントの清野大地さんの本名書いてる奴、それ面白くないから。それからこ↑こ↓で「インターネットから有名になった」「セクシーなビデオ」を選ぶと問答無用で淫夢に行くけど、清野大地さんは一般人だろ!あと「メガネ」と「大きな会社」だけで三村昭人事部長に行き着くのもおかしいだろ!いい加減にしろ!


↑オナシャス!
スポンサーサイト




シマヘビ (縞蛇) Elaphe quadrivirgata 

コメント:2

トラックバック:0

コメント


そのへんにいるシマヘビ・・・・のはずが
よ~く見れば味があっていいですね!!

背景の画像には電話と照明器具・・・ビジネスホテルですか?

ええ、シマヘビは素晴らしいんですよ。
2002年にElaphe属が細分化されて殆どのナメラがエラフェじゃなくなっちゃいましたが、日本にはシマヘビを入れて3種類もエラフェが残ってるんです。
他は欧州のタイリクシマヘビとトウオウナメラ、中国のカラダイショウ、サラサ、フタモン、ダビデナメラにシュウダなんかです。

皆僕の好きな温帯ナメラなんですが、アオダイショウとシマヘビは特別です。
水田に住み蛙を捕らえるシマヘビと、米蔵に住み着き鼠を捕るアオダイショウ。日本の季節感と合わせて神話めいたものすら感じます。
だからシマヘビは素晴らしいんです。東方の美蛇です。


« »

2020年01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -