お燐だいすき(アヘ顔)

アオダイショウ

このクソ蛇が腐乱したマウスと一緒にシェルターに引き篭もってた。
うちは蛇だけでも30匹くらいいるので、毎回の給餌は殆ど流れ作業。咥えたら次、って感じだ。
こいつはシェルターにマウスを引き擦り込んだ後、どうした訳か呑まずに放置し、挙句にトグロを巻いて入り口を塞いでた。時々外の様子を窺いつつ、内側ではコープスブライド。じっくりと死骸を熟成させてやがった。頭おかしいよ。
さっき餌やろうとしたら、まるで死体みたいな香りがして、やっと気付いた。デデドン!

申ネN(申し訳ないがネクロフィリアはNG)


↑オナシャス!
スポンサーサイト




アオダイショウ (青大将) Elaphe climacophora

コメント:2

トラックバック:0

コメント


複数飼育、それも30匹も飼育しているとなかなか大変ですね
うちは1匹だけなので最後飲み込むまで凝視しますが
多分増えることになると思うので注意しなければ・・・

夏じゃなくってよかったですね。夏だったら匂いがさらに・・・

とは言え、殆どがCBなのでピンセット給餌出来るだけマシです。
ツマベニWCが30匹だったら発狂するでしょうねw

夏じゃないんですが、去年の5月頃、小学校に日本画の先生をしに行くイベントがありました。
当日の朝、出掛ける直前に虹ボアが吐き戻してる事に気付いたんですが、時間だったので仕方なく家を出ました。
夕方に帰宅した時の、あのスメルは一生忘れられません・・・


« »

2020年08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -