ドンドコドコドコ

グレーラット

なんとか撮れた一枚。
ほんと撮影に非協力的で困る。養ってやってんだから少しくらいい良いじゃないか。

失礼ながら、この蛇は体型と頭部のフォルムがあんまり格好良くないですねぇ。
同じく体に対して頭が小型のキノボリナメラの方達は、その形自体が大変洗練されてるから寧ろいい感じなのに。

グレーラット

グレーラット

今更どうでもいいけど、僕のこいつはグレーラットのホワイトオークって個体群なのです。成長しても灰色のままなんだって。
トランスペコスのシルバーみたいだね。よくあの色彩を「日本人好みの上品なモノトーン」とか言うけど、どうなんでしょうね?好み?
僕はああいう単調な灰色は嫌い。アオダイショウみたいなのを上品な色って言うんだと思う。
今日受けた講義で、「江戸時代に派手な着物が禁止されたから、日本には“~灰”、“~褐色”、“~茶”みたいな微妙なモノトーンが沢山ある」とか言ってたけど、蛇の色もそれに対応してるね。
成長とともにもう少し複雑な色味になってくれたらいいのだけど。


↑オナシャス!
スポンサーサイト




その他ナミヘビ (並蛇) Colubridae

コメント:0

トラックバック:0

コメント



« »

2019年10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -