ねっとりしていて、それでいてベタつく

甘酒

なんとなく甘酒作った。大鍋に並々と。どうすんだよこれ・・・
異様なとろみがわかりますか?水飴を1瓶入れたんだ。間違って蓋を捨てちゃったんで仕方なくね。
当然クッソ甘い。もう喉がイガイガするほど。これ大丈夫なのかなぁ。

今日バイト先で、汗だくでビーマニをやる汗だくのブレザー着た汗だくなピザを見た。
汗だくで鍵盤がめり込む程の爆音を立ててた。(もし壊れたら僕が修理)
思い出したら甘酒がしょっぱくなった。訴訟も辞さない。


↑オナシャス!
スポンサーサイト




その他のアレ

コメント:3

トラックバック:0

コメント


イやん甘酒にがて´ω`っす
食べ物は粗末にしちゃ
いけないと言いますが
思いきることも大切です。
しかし、好きなら完食する
のが漢でそ

オラオラ!男ならよ、甘酒のためなら歯食いしばって耐えんのが男だぜ!
「キメんぜ!男キメんぜ!男になんぜ!オラっ!たまんねぇ!これが俺のド甘酒だぜ!飲むぜ!不味っ!」
テメェの日本男児っぷり、甘酒に狂い酔いしれるためなら何でもやりてぇ。激甘根性極めてぇ!

ていうか、ウチの二の舞じゃないかこりゃ・・w
台湾の烏龍飲むといいよ。


« »

2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -