ノスタルジア

アオダイショウ

オッス!オッス!
季節外れのアオダイショウ飼育開始。以前飼ってたクナシリでも、流行の道産でも、何かのヘテロでもない、普通のアオダイショウ。もちろんCB。

アオダイショウ

WCより上品な感じがする。
青や緑じゃなくて灰色だね。とは言え、グレーラットみたいな単純なグレーじゃないよ。
水分を含んだ色合いと言うか、薄皮一枚剥がすと瑞々しい緑が顔を覗かせるような、非常に奥床しい和の色味ですね。
日本の里山の風景にはやっぱアオダイショウ。春の空を映し込む大きな鱗と、新緑に映える体色。野外で腹側から見ると、より一層青くて美しい。

アオダイショウ

多分来年まで餌は食わないと思う。
冬の初めと言う今の季節の所為もあるかも知れないけど、この蛇を見てるとなんだかセンチメンタルな気分になるなあ。
それでも、2月の初めとか体感的には冬の日に、思い出したように突然食べ始める。そういう時が物凄く嬉しい。
やっぱりアオダイショウ大好きだ。


↑オナシャス!
スポンサーサイト




アオダイショウ (青大将) Elaphe climacophora

コメント:0

トラックバック:0

コメント



« »

2019年11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30