やめようね!

シマヘビ

湿潤系ケージの床材入れ替えた。
二歳でこの虹彩と体色なら、もうずっとこうなんだろう。当たり個体ですね。

シマヘビ

夜歯磨いてる時に耳の奥とも咽の奥ともつかないとこがイガイガしたので、銜えてた歯ブラシでシャリシャリしたら思いのほか気持ち良かったんだけど、口濯いだら歯ブラシと洗面台が真っ赤になるくらいの出血してて吃驚仰天ですよ。
鉄の味が口の中に広がって、blOod Cellです(絶望)
というわけで、そのズタズタになってるであろう咽のままで忘年会に参加してきました。
香辛料とアルコールほんとひでたるとまひろじゅんぺい

来年はなでにゃんの動画上げたい(抱負)


↑オナシャス!
スポンサーサイト
シマヘビ (縞蛇) Elaphe quadrivirgata 

コメント:0

トラックバック:0

かわいい(美味しいとは言わない)

P1160976.jpg

梅園の雪だるまくん。ちょっとパサパサしてる。
そういえば今日、タイムリーにも赤羽住みの同僚が壊死ニキに遭遇してたゾ
「来るとき電車に臭いサンタさんいたーん(≧Д≦)」って言ってて草生えた。


↑オナシャス!
その他のアレ

コメント:2

トラックバック:0

※ハムリンズに扮したTDNらがヤクザの宇宙船に追突

P1170087.jpg



P1170106.jpg



アライブ行って入荷した四匹の内、様子のいい二匹買ってきた。
クスシヘビの隣では何故かヒョウモンナメラがヨルナメラとして売られてたゾ。あまりナメラに明るくないのかね?
しかし何でヒョウモンくんはやんごとなきヨーロピアンラットでありながら、チャイナのコモチナメラだのメヒコのヨルナメラだのに間違われちゃうんだろうね?イベント会場で廉価版みたいなフタモンナメラに間違われてんのも見たことあるし。ヨグワガンナイゲドネ


↑オナシャス!
クスシヘビ (薬師蛇) Zamenis longissimus

コメント:0

トラックバック:0

鶯色

P1160994.jpg

オリーブイエヘビくん脱皮した。紙だと不全起こしたのでやっぱ土飼いやね。
餌もバクバク喰うし簡単に飼える気がする(慢心野郎)

こうして見ると、口みたいな栗してるフリギやケーペンシスと違って、幼蛇ながら既にシャープな顔つきですね。
何より特筆すべきは、この頭から尾の先に至るまで完璧に染まった鶯色の体色ゾ。クスシヘビでも到達し得なかった最高峰の和風グリーンが素晴らしい、8点満点。
これからは見掛けたら片っ端から買おうと思う。


↑オナシャス!
その他ナミヘビ (並蛇) Colubridae

コメント:0

トラックバック:0

化野念仏寺

P1160804.jpg

P1160807.jpg

P1160816.jpg

P1160820.jpg

P1160824.jpg

P1160854.jpg

P1160801.jpg

ここが今年最も紅葉の奇麗な寺だと思う。


↑オナシャス!
レトロスペクティブCOAT (京都周辺観光)

コメント:0

トラックバック:0

« »

2015年12月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -