亜成体

シマヘビ

脱皮したっピ!
来た頃と比べるとだいぶスッキリした印象。
縞々もくっきりだし幼体斑も殆ど残ってないゾ。でも改めて見ると、ベースの体色も虹彩の色も変わってないですね。
確かアネリのタイリクシュウダもこんな薄い色の虹彩してたよね。幼蛇の時に赤褐色の模様があったわけだから、流石に欠乏はしてないだろうけど、まぁ赤色色素めっちゃ少ないんでしょうね。だから身体も茶色くならずに緑色してんのかね。
上半身なんて写りによっちゃアオダイショウ並みに緑だゾ。
やっぱ大隅のシマヘビじゃねぇとイかねぇな!(ゲス顔)


↑オナシャス!
スポンサーサイト



シマヘビ (縞蛇) Elaphe quadrivirgata 

コメント:2

トラックバック:0

どば^~っ

ホウシャ

ペットシーツから溢れんばかりの糞をしくさったホウシャナメラくん。
掃除の間一時的に60×45のケージに入れて見たけど、さすがに大蛇ですね・・・狭い狭い。

つーかペットシーツって隅っこに排泄するナミヘビの事なんて全然考えてない作りですよね(クレーマー)
いくら吸収素材だポリマーだって言ったって、実際蛇が糞するのはパンの耳みたいなひらひらした紙の部分が大半で、自慢の吸水部分なんて外周の数%しか役立ってないんだよなぁ・・・
もし蛇用の最後まで吸収素材ぎっしりなペットシーツ出たら、三倍くらいの値段までなら普通に買うと思う。出るわけないけど。

ホウシャナメラはうんこ。


↑オナシャス!
ホウシャナメラ (放射滑羅) Coelognathus radiata

コメント:2

トラックバック:0

« »

2015年06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -