豹紋(大嘘)

ヒョウモンナメラ

ヒョウモンナメラの美形度はクスシヘビに匹敵しますね・・・
装いはコーンやマウンテンキングっぽいけど顔がイケメンなだけで硬派な印象になるんだよなぁ。ブサイクはいくらオシャレしてもダメみたいですね・・・で、出ますよ(涙)

ヒョウモンナメラ

これ撮ってすぐ脱皮期間に入っただけあって鱗がガサガサですね・・・

ヒョウモンナメラ

ヒョウモントカゲモドキとかヒョウモンダコみたいに豹紋がついた動物の中に、鉄アレイみたいな紋様のヒョウモンナメラがしれっと入ってるのっておかしくないかな?お前どう?
ちなみにsitulaはバケツ、バケットだそうです(意味不明)
別名にEuropean rat snakeってのもあるものの、検索してみれば他のナミヘビばかり出てとても本種の名前として定着してるとは言えないんだよなぁ・・・そもそもヨーロピアンというほどヨーロッパ全土に生息してるわけじゃなくて、南東欧の所謂旧ユーゴスラビアの辺りにいるそうです。どちらかと言うと生息範囲の広いクスシヘビの方がヨーロピアンですよね。Zamenis属はクスシヘビ属って言うことが多いらしいですし。
ユーゴスラビアと言えば、ソーニャちゃんってロシア人っぽいと思ってる人が多いけど、年齢的に多分ユーゴ紛争の戦災孤児だと思うんですけど(迷推理)


↑オナシャス!
ヒョウモンナメラ (豹紋滑羅) Zamenis situla

コメント:0

トラックバック:0

ああ^~あったかいっすね^~

梅



アカシア

房アカシア

クリスマスローズ

クリスマスローズ

椿

椿

木蓮

木蓮

呑川柿の木坂支流緑道(クッソ長い名前)のでっかい木蓮くん。一月に見た木です。ようやく咲き始めましたね・・・

かなりいい季節になりました。春特有の強い風もンギモッヂイイッ!散歩にこれ以上適した季節は無いんじゃ^~
それにしても啓蟄から清明までの体感時間の速さは異常だと思う。今年もきっと一瞬に感じるんでしょうね・・・悲しいなぁ


↑オナシャス!
DBルスポイラー (スナップ写真)

コメント:0

トラックバック:0

砂子って字面の良さだけで名前決めたな(確信)

スナゴナメラ

ベアードラットスネークと木瓜

スナゴナメラ

スナゴナメラ

スナゴナメラ

マスキングテープ代わりに使ったガムテに引っ付いて一時はどうなる事かと思いましたが、一回脱皮したらもう元通りです。
ブサイクなのは生まれつきだけど外撮りすると何でも綺麗に見えるからまぁ、多少はね?

鉄腕DASH面白いけど蛇が悪者にされる風潮きらい。ダッチウサギらしき外来種の方が島の植生にとって害悪なんだよなぁ(半ギレ)

スナゴナメラ

スナゴナメラっぽい光沢が出てきた鱗と鮭の身みたいな地肌。
こんなにべったり砂子使うなら、初めから箔か泥でもよかったと思う。和名の見直しが必要ですね・・・


↑オナシャス!
スナゴナメラ (砂子滑羅) Pantherophis bairdi

コメント:4

トラックバック:0

まるでうんこみたいだぁ

うんこ

A4の入る鞄引っ張り出したら、未開封のうんこのガシャポンが入ってました。
今日はこんな写真撮ってるくらいに激暇でした。この時期の寒い日は何をするのも面倒でいけませんね。

べつに更新するつもりも無かったものの、小腹が減って東京拉麺食べたら喉が渇いて目が覚めたので初投稿です。


↑オナシャス!
その他のアレ

コメント:0

トラックバック:0

(意味不明)

アオダイショウ

変な格好してた。かわいい。写真写りがアレなのは置いといて。
なんでこんな辛そうな体勢するのかなって一瞬思ったものの、よくよく思い返してみれば、たしかに人が座ってる座布団の下とかに足突っ込むと重みが心地良かったりしますよね(意味不明)
150cm以上のナミヘビはよく水容れ引っ繰り返しますけど、そんなに面倒ではないですね。自分がしたうんこの上を平然と移動するピッツォフィスやランプロみたいなうんこ生命体に比べればかわいいものです。


↑オナシャス!
アオダイショウ (青大将) Elaphe climacophora

コメント:0

トラックバック:0

« »

2014年03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -