よし!冬は終わったな!

梅

梅

梅

梅

梅

梅

百草園の梅が見ごろです。
途中、信じられないような急勾配があるので、靴の選択は大事です。


↑オナシャス!
スポンサーサイト
カズヒト16号 (東京周辺観光)

コメント:0

トラックバック:0

三年半で・・・五十万!

霞

霞

はぇ^~、すっごい春霞・・・
1枚目は遠景にピント合わせてるのに2枚目の梅メインと見え方変わりませんね・・・どうりで喉痛いわけですね

気付いたら50万アクセスいってました。恐らく何割かは自分で回してるだろうけど、それでもたまげたなぁ・・・

nadeanabb.png

nadeana.png

記念になでこ穴BBとなでこ穴透過PNG置いときます。
人類が何億人いようと、TDN一人も必要としていないであろうゴミですね・・・

_1080908.jpg

使用例のダンクレオステウスくん


↑オナシャス!
クソホモが見た日本の原風景 (自然写真)

コメント:0

トラックバック:0

これ嗅いでみな(迫真)

_1080683.jpg

アルゼンチンレインボーの茶色くない方なんですけど、こいつ毛の生える前のマウス以外食べないガチぺドなんですよ。まぁ初めにピンク突っ込みさえすれば、ラットでもモルモットでもチェーンフィーディングで気にせず喰うんだけど。

_1080687.jpg

で、毎度の事なんでもう慣れちゃって流れ作業的にこなすものの、稀に他の給餌に手間取ってる間にピンクだけ呑み終っちゃう事があるんですね。そうするともうピンク解凍し直すのも面倒なので、ラットはコロ虹にでもやってその週はもう終わりにしちゃうわけです。
すると、2m近い身体なのにピンク1匹しか喰ってないわけだから、糞すらせずに尿酸と言っていいのかもわからないビーズ状の欠片を排泄するのです。
その尿酸が何と言うか、人間にとっての性フェロモン的な臭いなんですよ。

ラットやれば当然クッセェクッセェうんこするし、小さい蛇にピンクやっても普通に臭い糞するに決まってる、ところが大きい蛇が極端に小さい餌を食うと、ともすれば芳香とも言えるような尿酸をするのです(変態並みの感想)
これはエピクラに特有なのか、ボアだけの特徴でパイソンは違うのか、或いはニシキヘビとナミヘビの違いなのか、それはわかりませんけどとにかくこいつの小さい尿酸は臭くはないんですよ。

嘘か真か「うんこのにおいを数百万倍希釈するとバラの香りになる」みたいな話もありますからね。うちで使ってるクナイプのバスソルトも、ボトルの状態だと男子高校生がよく利用する温水プールの体操場みたいな臭いなのに、お湯に溶かすといい匂いになりますし。

ちょっと話は変わって、媚薬ってあるじゃないですか。アニメや漫画だとよく出てくるものの、現実にはまず存在しないアレです。
近い物だと、00年代までホモがよく使用してた現非合法ドラッグとかありますけど、似たような成分のは軒並みアウトになってるはずです。後は昔ながらのイモリの黒焼きみたいな惚れ薬とかも媚薬の部類かもしれないけど、そういうのはスルーで。
それらとは別に、アロマの方面に催淫効果のある香りというのが結構あるのです。ジャスミンとかパチュリは特に催淫効果が強いって言いますね。
パチュリというとイカ魔女永田に風評被害を受けた東方のメスガキを思い出しますけど、あながち間違いでもないかもしれません。レ厨とよっちゃんイカには共通点が微粒子レベルで存在する・・・?

上でも書いたうんこを希釈云々ですけど、実際ジャスミンの香りにはインドールが含まれていて、濃縮し続ければそのうちうんこの臭いになるそうです。
ということはですよ、顔デカ姉貴のよっちゃんイカの臭いを希釈していけば或いはパチュリーそのものになったとしても不思議ではないわけですよ(アジキチ理論)TIS is PCHL
これらを踏まえると、アル虹のピンク尿酸を希釈してエタノールに溶かせば、もしかしたらいい匂いかつ催淫効果のあるエッセンスが出来るかもしれませんね・・・ただここで言う催淫効果は僕が嗅いで(しかも希釈前の現物を)ちょっとエロチックだと思ったというクッソ曖昧な根拠ですけど。
哺乳類なんかとは違う本物の龍から摂れる龍涎香が誕生しそう・・・しそうじゃない・・・?
蛇のションベンから作られた香水なんか誰が使うんだって話ですけどね。

(オチなんか)ないです(ゲス顔)


↑オナシャス!
ボア (蚺) Boidae

コメント:2

トラックバック:0

ホモ特有の雑コラ

サウロロフス

結局最終日も行きました(マジキチ顔)
信じられないくらい混んでて五十分待ちとかだった。どうやってもノンケとゲイキッズが写ります(半ギレ)一昨日はさくさく進めて構図も好きなようにできたんですけどねぇ・・・
僕たちの前に並んでた親子が、アルティリヌスだったかの化石を見て子供に「ほら、イグアノドンの仲間だって、鳥から進化したやつだよ」ってドヤ顔で説明してました。「鳥盤目 鳥脚亜目」って書いてあったから鳥って漢字だけを見て安直に言ったんでしょうね・・・きっと周りの恐竜オタの方々は突っ込みたくてしょうがなかったと思う。

さすがにこれだけ見れば満足したゾ
あと帰りにアメ横で、JAから送られてきたまんまの段ボールに入ってる苺を一箱買いました。持って帰るの大変だからいらないって言ったら安くしてくれた。デカくて邪魔なのは何も変わらないのにまんまと乗せられたなぁ・・・(分析)


↑オナシャス!
カズヒト16号 (東京周辺観光)

コメント:0

トラックバック:0

SEXYしようぜ(意味不明)

バシロサウルス

バシロサウルス(奥がティロ☆サウルス)
大恐竜展の半券で通常の科博も入れるんですよ。

ティロサウルス

ティロサウルス(奥がバシロサウルス)
海蜥蜴類は化石爬虫類で一番すき。原鯨も尻尾がしっかりしてて爬虫類チックだから哺乳類の中では特にすき。レシートサウルスきらい
どちらも20mに迫る化け物です。身体の骨格に関してはバシロが骨太で、頭骨だけはティロの方がデカいですね。
同じサイズだと、モササウルス科特有の開口角度と爬虫類特有の顎筋スペースを併せ持つティロの方が強そう。
これで美剣先輩みたいな攻撃方法も持ってたかもしれないとなると、向かうところ敵なしですね・・・


↑オナシャス!
カズヒト16号 (東京周辺観光)

コメント:0

トラックバック:0

« »

2014年02月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -