葛花ジュース

葛

葛

葛

葛の花でジュースを作りました。十日くらい前に採取した時の写真。

葛花

その日中に水洗い。もうとにかく虫がとんでもなく多くて何時間も掛かった。蟻から蜘蛛から緑のテントウムシみたいのまで無尽蔵に出てくる。
本当は洗いすぎると花酵母に悪いらしいけど実際やるとそんなこと言ってられない(確信)
そして砂糖と一緒に瓶に詰める。氷砂糖が少ししかなかったので普通のも1キロ入れました。入れながら砂糖クッソ多いなぁって思ったけど残しても勿体ないからね、しょうがないね。
ちなみに冷蔵庫管理にしました。この気温だし、万が一酵母が死滅していたら速攻腐りそうだし。

葛花ジュース

で、お昼に出したのがこれ。見事に真っ赤に染まりました。
軽く発酵してるのか泡がついてる。あとちょっと酸っぱい匂いがした(小声)
お花のカスを濾してみると取りきれなかったクズカスとか蟻の脚的な黒っぽい糸クズが紛れてて汚い。
これを取るのが一番面倒でしたね。というか時間が掛かった。
誰もコーヒーなんて飲まないのに何故か大量にあったコーヒーフィルターを使うことを思いついてみたけど、あれクソの役にも立たないですね。
まぁ他に何かいい物があるわけでもないので、結局あのポタポタとしか出ない紙で何ℓものジュースを濾し切りましたけど。

葛花ジュース

そして苦労の末に完成したのがこれです。
なんてオシャレなんでしょうね。クッソかわいいムーミン冷茶器の補整が大いにあるにしたって見事な出来栄えでしょ。見た目は。
肝心の味はクッソ不味いですね。ほんのりお花の香りがして素敵なんですけど、とにかく甘い。ひやしあめにガムシロ入れたくらい甘い。割り材にソーダとカルピス用意してたけどカルピスなんて一生出番ありませんね・・・あと酸味があるって程じゃないのに匂いだけは一丁前に酸っぱい。木工ボンドかな?
葛花の要素は花の色と香りに留めてさっさと煮沸して発酵止めて、味はライムとかレモン果汁で整えると美味しい物が出来ると思う。

炭酸割り

散々薄めてソーダで割ってみた。ワイルドな味がすると思った(申し訳程度の賞賛)


↑オナシャス!
スポンサーサイト



その他のアレ

コメント:0

トラックバック:0

« »

2013年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -