ムドオンぶっぱ不可避

月読神社

月読神社

京都の月読神社と小川月神社へ初詣に行ってきました。月読橋が架かる大堰川を挟んで二ヶ所に月夜見を祀る神社があるのです。この辺の地名も月読だって。
巳年だけに大己貴命がいい気もしたけど冬の鞍馬山を上るのは自殺行為なのでNG。ツクヨミの方が強いしね(アトラス感)

アヘポジ

あちこちにあるアヘ顔ポジモン。PTAおばさんが目のハイライトを黒目だと勘違いしたってはっきり分かんだね。

小川月神社


小川月神社

小川月神社。なんというか雰囲気が凄まじい。
この神社は好きな人が見たらたまらないでしょうね。そこらのお稲荷さん以下の規模だけどそれを感じさせない存在感。
広い田んぼの真ん中にあるのも陰暦の神様らしい気がする。

小川月神社

小川月神社

多分拝殿にネットが掛かっててこれ以上引いた写真が撮れない。

カラス

カラス

そして一番気になったのが、境内というか社の真隣にカラスの罠があるんですよ。最初イギリスのワタリガラスみたいなのかと思ったけど普通に捕えて餓死させるトラップなんですね。
あろうことか天津神の神域でカラスの殺生とか設置した奴は何を考えてるんですかね・・・?
小学校の通学路で露出もののホモビ撮影レベルのタブーのトリプル役満だって、それ一番言われてるから。

亀岡市職員はケツマンおっぴろげて神妙に待ってろ!


↑オナシャス!
スポンサーサイト



レトロスペクティブCOAT (京都周辺観光)

コメント:4

トラックバック:0

« »

2013年01月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -