いじけちゃう.exe

なんか虫

この床材粉っぽいだけじゃなく得体の知れない虫まで混ざってるんですけど。素手で掻き混ぜてしまった以上、もしこれがWRGLくんだったら心が折れてしまうので、木材に潜んでたカミキリムシか何かということにした。
そして送料の関係であと二袋もある、訴訟

ブルガリアラット

無かった事にして埋めちゃったけど、気にすんなよ・・・気にすんな・・・


↑オナシャス!
トウオウナメラ (東欧滑羅) Elaphe sauromates

コメント:0

トラックバック:0

古賀亮一先生がお喜びになるぞ

野獣

クッソ暑い中久しぶりに山へ行きました。
途中ニホンザルとエンカウントしましてね、一瞬お互いに固まった後先制攻撃を仕掛けたら一目散に逃げていきました。写真なんか撮る暇なかった(言い訳)
猿?マジムカツクぜ!!
この前読んだ猿猴とかいうクソ小説を思い出して余計嫌いになったね。
ある意味笑えるからみんな読んだほうがいいですよ。

ちなみに山で撮った写真はこれだけです。蛇いなかったんだ。

しーさー

P8230809.jpg

3つまで願い事叶うなら蚊とかあの類の虫を絶滅させるのに1つ使ってもいいと思った(切実)


↑オナシャス!
レトロスペクティブCOAT (京都周辺観光)

コメント:0

トラックバック:0

クッソかわいいくしゃみ

モモジタケージ

床材が届いたので早速モモジタトカゲを入れる。この床材は始めかなり粉が舞いますね・・・モモジタがくしゃみしてるヤバイヤバイ・・・
霧吹きしてればそのうち安定すると思うけど注意が必要だな。

どっかのケアシートに唆されて高さも45cmとったけど明らかに広すぎると思った
目一杯レイアウトしたらしたで、今度はメンテしにくいんだよなぁ・・・流木くらいは組むけど

P8220782.jpg

クッソ眩しい紫外線灯くん。これレンズによってはゴースト出ますね、リフレクター買わなきゃ(使命感)

モモジタケージ

灯具も入れてだいたい2万ってとこかな。高さがあるし照明もスリム蛍光管じゃないからいつもより高くついた。
ちなみにモモジタは40センチくらいでした。あと舌はやっぱり青でした。


↑オナシャス!
自作ケージ (蟲籠)

コメント:2

トラックバック:0

1人くらいで集まって出来たケージです☆

穴あけ

カッター

接着剤

蝶番

照明

この前モモジタのケージ自作したことを書くぜ。
互いに六尺姿でまずは威嚇、腕組みヤニ咥えガン飛ばし、
大股で筋肉と勃起誇張して、野郎比べだ。
雄臭ぇポーズで挑発しあう。腰突き出し定規を振り回し、
オラオラ節で興奮に火が付く。

やわらタップリ換気して、いよいよ制作開始だ。
製図、穴あけ、切断、鑢がけ、接着、乾燥。
野郎電動ドリル責め、腰砕けのアクリルカッター、野郎泣かせのサンデーシート。
片手技と両手技の競り合いで、雄のセンスと技術を比べ合う。
DIY根性丸出しでな。

一息入れる時にゃ、奴のプラ板めがけて、勃起ドライヤー。

ビシバシ痛ぇくらいに、照射すりゃ、雄の征服感が全身を
快感となって駆け回る。

さらに部屋の空気を入れ替えて2R。
今度はデザインカッターで修正しながらのダブル攻撃さ。
ラッシュ飛ばして、ド淫乱野郎に変獣し、爬虫類・ケージ・自作の連呼。
俺達はまさに、使いやすさ、見た目、男意気を激しく比べ合う戦闘士だ。

サンデーシート、エスロン、シリコーン(酢酸入り)の重ね塗りも防水性を高める神技、刺激臭を何度も食らう度に粘膜の引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。

その時、ほんの少しの気の緩みで奴は快感のコントロールを失い
完成の痙攣に突入。

2回に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後は奴の中にローラぶち込んで、
野郎征服の快感に酔いながら勝利の撮影!
3時間勝負は俺達自作ケージ舎弟の絆を更に固めたぜ!

ローラ


↑オナシャス!
自作ケージ (蟲籠)

コメント:2

トラックバック:0

おっ、そうだな(適当)

チャイナ的な何か

完成品UPどころかまだ触ってもいねぇよ。描きかけの絵とかと一緒に壁に立て掛けてあるんじゃないですかね?
髪乾かしたあたりで出かける気が無くなっちゃうんだよなぁ・・・モモジタも連帯責任だぞ
今日明日こそ作るゾ


↑オナシャス!
DBルスポイラー (スナップ写真)

コメント:0

トラックバック:0

« »

2012年08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -