水域

ホソツラナメラ

なんだかホソツラよりもジャンセンの方が格上っぽいイメージだけど、顔はホソツラが圧勝ですね。美形。
語呂は良くないけど「ホソツラナメラ」より「ホソオモテナメラ」の方がお上品な気がする。

ホソツラナメラ

ホソツラナメラ

高さ調節で敷いた漫画が写ってる、訴訟。と言いたいとこだが、実になじむぞ!
でも鱗が小汚くて残念。早く脱皮するんだよ。オゥ、早くしろよ。


↑オナシャス!
ホソツラナメラ (細面滑羅) Gonyosoma oxycephala

コメント:2

トラックバック:0

うにゅ?(すっとぼけ)

ホウシャナメラ

うちに来た頃はプラケで飼えてたんだよな。もう水容れにもならないけど。
今更ながら、まだ小さいけど最終的にはクッソでかくなる種類が沢山いることに気付いた。
スジオとかも売られてるのはちっちゃいベビーだけど、成体は超でかいよ。皆さんは大丈夫ですか?
数年後、90ケージがずらりと並ぶ光景を思い浮かべてみましょう。

なかなか・・・やべぇじゃねえかよ(動揺する大地)


↑オナシャス!
ホウシャナメラ (放射滑羅) Coelognathus radiata

コメント:2

トラックバック:0

調香

ヨーロッパヤマカガシ

前回の記事ではピンク呑んでるけど、今はメダカやってます。もう、どう見ても無理矢理呑んでパツパツになってたので。
バルカンとの体格差がどんどん大きくなるけど、心配だからね。しょうがないね(迫真)
で、別々の餌を与えていたらだ、明らかに防御臭の匂いが違ってきた。
バルカンは生薬っぽかったのに生臭く、ヨーロッパはやっぱり金魚屋のような草の汁のような。
これ、主食に鮎を与え続けたら西瓜の匂いになるんじゃないかな!?
もしそうなったら、武蔵野ワークスに送って、香水にしてもらおう!(マジキチスマイル)

F4香水シリーズ「ヨーロッパヤマカガシの贈り物」
●トップノート:ラベンダー、防御臭 ●ミドルノート:マリンノート、防御臭、尿酸 ●ベースノート:マリンノート、防御臭


↑オナシャス!
†ヨーロッパヤマカガシ (欧羅巴山楝蛇) Natrix natrix

コメント:2

トラックバック:0

和肌

アル虹

頸がモチプヨで可愛い。
至上のモチモチと言われるラバーボアを触ってみたいなあ(飼いたいとは言わない)


↑オナシャス!
ボア (蚺) Boidae

コメント:0

トラックバック:0

じゃけんルームシェアしましょうね~

ホソツラナメラ

スパッと切れそうな形状。でもまだキレたところは見てない。
猫を被ってるのか、本当に大人しいのか。これは夢なのか、現実なのか・・・。

ところでこの蛇は多頭飼い出来るんですかね?と言うかペア飼いか。結構そういう写真多いけど。
共食いする蛇では無いと思うけど、片方に給餌してる最中にもう片方が手に咬み付こうとして事故が起きたりとかはあるかも。
お兄ちゃんどいて!そいつ殺せない!

でも設備が大掛かりになる蛇だし、ケージが一つで済むならそれは有り難いなあ。このまま豹変せずにいてくれれば案外いけそうな気もする。


↑オナシャス!
ホソツラナメラ (細面滑羅) Gonyosoma oxycephala

コメント:0

トラックバック:0

« »

2011年04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30