万力のラディアータ(自称)

ホウシャナメラ

なんか昨日と構図が似てるんだよなあ・・・

ホウシャナメラ

今さっきホウシャを撮ってたときの話。
僕がベッドに腰掛けて、膝の上でハンドリングしてたのだけど、彼がその長い尾を両足首に巻き付けて来た。
丁度、∞の形になる様に幾重にも巻いて身体を固定してる。その時は大人しくて撮り易いなーとか思った。
で、写真撮ってケージに戻そうとしたら、立てない事に気付く。
脚を広げようとしても、少しも動かない。手で解こうにもびくともしない。これ下手したらちぎれる。そうしてる内に、何故か本気で絞め始めるじゃないか、だから痛えっつってんじゃねえかよ(棒読み)
それで結局、風呂までずるずる這って、シャワーぶっ掛けて事なきを得た。
結構恐ろしかったよ。何よりその筋力に驚いた。マジで猫ぐらいなら死ぬと思う。ナミヘビとは言え、2m近いと凄いね。
大蛇の危険度って、人を呑めるかどうかで判断しがちじゃない?だけどさ、パプアンパイソンとかでも、場合によっては死人が出るんじゃないかな。


↑オナシャス!
スポンサーサイト



ホウシャナメラ (放射滑羅) Coelognathus radiata

コメント:3

トラックバック:0

« »

2010年11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -