オサレケージ自作 その2

よし、じゃあ続きをやろう。

            /⌒ / ̄ ̄\⌒.l
            | /vv∨ ∨v v、   | 
            レ(|`゚`:.;"゚`  )\|
              \ _▽_ / 

螺鈿DIY講座の公式マスコット、ちよちゃんDB↑

今回は削りカスや静電気のホコリ等で画像が超汚いです。

ケージ

接着剤。塩ビにしか使えないが、溶かしてつけるタイプなんで接着力がすごいです。

ケージ

何か垂直なものを利用して固定し、ちゅーっと流し込む。毛細管現象で浸透するよ。

ケージ

すぐに乾く。これで2枚の板を合わせたものから、L字の板になりました。

ケージ

配線を収納するやつね。なんて言うのかは存じません。
これね、材質が何種類かあるからPVCのものを見つけましょう。それなら接着剤でつきます。
下だけ接着して、上はスライド出来るようにしとかないとまずいので注意。

ケージ

照明。これもこの取り付け具の部分が塩ビ製。勿論サンデーシートでつきます。
スナグルのと同じタイプだがあっちはネジで固定してある。当然貫通してるので上面に穴が見えてあまり綺麗じゃない。重ねるったって一番上のは丸見えだし正直気になる。
なのでちゅーっと。ここを接着しても普通にカバー外せるので蛍光管の交換も問題無し。


ケージ

で、全体像。結構綺麗じゃない?あとは前面をつけるだけ。でも買い忘れたものがあってまだできてない。
なので次回に持ち越し。

ケージ

パンチボード。思った通りアルミよりいいぞこりゃ。
とまあ簡単だ。切って、つける。それだけ。
とことで次回は完成編。明日から帰省するので次は数日後になるかな。


↑オナシャス!

スポンサーサイト



自作ケージ (蟲籠)

コメント:5

トラックバック:0

« »

2010年08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -