オサレケージ自作 その一

じゃあオサレな爬虫類ケージを作りましょう。

            /⌒ / ̄ ̄\⌒.l
            | /vv∨ ∨v v、   | 
            レ(|`゚`:.;"゚`  )\|
              \ _▽_ / 

ヴォーにゃんがいるんだから、ちよちゃんDBがいてもいいだろうと今作りました。ダイヴォー!

PVC

塩ビ板が届いたよ。
今回は何気に需要ありそうな、45cm×30cmのものを作ります。スナグルの90に60を重ねたときに空くスペースにぴったり。

スリム蛍光灯

照明。これが中々厄介だ。8W以上のは配線がライト本体に対して180度なのに、それ以下のサイズは何のつもりか90度。こんなんじゃ商品になんないよー(棒読み)
でもガンシップやロボット兵的なジブリ臭のする差込口。ちょっと可愛い。

PVC

塩ビ製パンチボードも頼んでみた。上のは前回使用したアルミ製。アルミのは切るときに断面が少し曲がって接着しづらい。塩ビならサクッと切れてピタッとつく。これはいいぞ。
じゃあ今回はこの辺で。次回は一気に完成編かもしれない。


↑オナシャス!
スポンサーサイト



自作ケージ (蟲籠)

コメント:0

トラックバック:0

失礼、咬みまみた

てぢ

かまれた。アルビノアオダイショウはノーマルより落ち着きが無いんだよなぁ。うちのはペアでバタつく。
半樹上性故に視力への依存が大きくて、アルビノ目のまぶしさにイラつくんですかね・・・?
雌は大した事無いが、170cm近くある雄の攻撃は結構痛い。

シロヘビ

雌は黄色い。でも美人。
アルビノとかリューシの蛇って嫌いだけど、シロヘビだけは大好き。北米ラットの色変じゃありえない、松や梅、苔むした石灯籠との親和性。さすがアオダイショウ。

シロヘビ

シロヘビ

可愛い過ぎるだろ。目が綺麗にも程がある。宝石というよりイクラですね。

シロヘビ

完璧な鱗。アオダイショウ(特にアルビノ)は完璧ですね・・・

シロヘビ

イグアナやミドリガメ、ボールと同じくノーマルが大量に流通しているアオダイショウは、アルビノの値段が意図的に高額にされてるんじゃないかと思う。


↑オナシャス!
シロヘビ (白蛇) Elaphe climacophora

コメント:3

トラックバック:0

« »

2010年08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -