住人

ビブロンボア

前回のケージに住んでる蛇。錦鯉のような色合いと。

ビブロンボア

薄くて粉っぽい鱗。

ビブロンボア

凶悪な面構え。

ビブロンボア

ビブロンボアちゃんです。もちろんWC。時々やってしまう、採取物なんか飼いたくないが稀に手が出る。どうしようもないな、まったく。

ビブロンボア

ショップで見かけるカンドイアは、どれもこれも野生的と言うより単純に汚い。元々汚いのに、更にダサいプラケでヤシガラ塗れになってる彼らは、触るのも躊躇われるほど不潔に見える。
というわけで、自作ケージを拵えた。彼女の為に。
床材はペットシーツ。汚物の残留等での寄生虫の再侵入はありえないし、見た目も清潔。
湿度は気になるけどとりあえずは水入れで。まあドリッパーくらい作ってやるさ。

ビブロンボア

心なしか上品に見える。もっと桜模様が増えたらいいなあ。


↑オナシャス!
スポンサーサイト



ボア (蚺) Boidae

コメント:3

トラックバック:0

スナグノレケージ

ケージ

そのままですね。鍵は南京錠でするようになってます。シリンダー錠は穴あけ面倒だからやらない。

ケージ

こういうのなんて言うのかな、引き戸じゃない開けかた。
次からはアクリルやめようと思う。臭いんだ、加工するとき。

ケージ

スリム管、止まり木設置。通気はアルミのパンチングボードで。切り口が鋭利で危ないし、次回は他のにしてみる。やろうと思えば小型のファンとか付けれるね。通気にうるさいやつにはよさそう。
簡単、すぐ出来る。もっといい道具があれば更に出来がよくなるでしょう。
次作るときはもう少しねっとり書くぜ、大坊。


↑オナシャス!
自作ケージ (蟲籠)

コメント:8

トラックバック:0

タピオカどこよ?

友人が蛇を飼い始めました。
醜悪とされる生き物を愛玩する背徳感、哺乳類の本能的な恐れと隣り合わせの快楽。
抗うことの出来ない誘惑だ、1匹で済むわけが無い。
きっと半年後、彼女の家にはカーペットパイソンがペアでいることでしょう。
少女は狂ったぐらいが気持ちいい。

スイーツ(笑)

最近のマイブーム。ココナッツミルクを凍らせたものに、ガムシロを垂らしてたべる。うまいんだろう?(棒読み)
うん。美味しいよ。バイト先の冷凍庫にも同じものを入れてるくらいだ。ガムシロは四つか五つが丁度良いね。

コースター

一瞬ね、グラスに盛り付け、トルネードのコースターとオサレくさい写真を撮ろうかと思ったが、カップから抜けなかった。まあアイスじゃないしね。
見た目は悪いが美味しいんだ、ならいいじゃないか。


↑オナシャス!

その他のアレ

コメント:4

トラックバック:0

« »

2010年08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -