クレスVSスペースクレス

スジヘラオヤモリ

いやぁキモいですねぇ、クレスっぽいまつ毛がまた嫌だ。クレス買ってこいつが送られて来たらどうするよ?

スジヘラオヤモリ

そしてガン見。観察してんのかされてんのかわからなくなる。しかも馬鹿でかいんだ。小柄な人の手首から肘くらいまでにはなるらしい。夜の竹林で、そこら中に25cmの宇宙クレスがいたらヤバイって。

スジヘラオヤモリ

これはヤモリなのか、魚なのか・・・。いや普通にダツ目の魚ですね、間違いない・・・マダガスカルはとっても恐いところだ!みんなはやくこーい!


↑オナシャス!
スポンサーサイト
ヤモリ (守宮) Gekkota

コメント:0

トラックバック:0

チリチリ

カウンター893も終わってしまった。

グリーンロタラ

この暑さで高速で水位が下がる。で、後景草が水上に出ちゃうと証明の熱も手伝ってあっという間にチリチリになる。困った。そうだ、チリチリと言えば。

エキノ

エキノドルスからシュートが出た。根元が見えないので何の種類かはわからないが、たぶんストフェルスじゃないかな。

エキノ

で、気にしていたんだが、これがまあよく伸びる。45Hだから高さは36cmだけど、そろそろ水槽より上に出る。
それ以上は駄目だ!そっから先は照明だ、お前もチリチリになるぞ!
どうしたらいいんでしょう?

エキノ

深緑系はいいね。成長はゆっくりだが、自らチリチリになることも無い。


↑オナシャス!






アクアリウム (観賞魚)

コメント:0

トラックバック:0

ゆっくりと悩める如く

最初の1週間くらいはマメに更新しよう。

アル虹

セピアカラーのアルゼンチンレインボーボア。120gのラットから180gにステップアップ。この蛇110cmくらいでもう2kg超えてる、まだまだでかくなるな。

アル虹

グレータイプ。赤色色素無さそうだし自分の中ではアネリと呼んでます。こいつにはまだ4週ラット。しかしこの顔、ツリーボアみたいだ。

アル虹

アル虹

アル虹

食べる食べる。僕はこの蛇が大好きなんだ。このブログのデザインも、アルゼンチンニジボア特有の怠惰さ、退廃感に合わせた。

アル虹

2匹呑む。しかしどこから見てもニジボアじゃないな。スナボアとかロージーボアの仲間と言ったほうが納得できる。しかし生活は魚を喰わないが半水生。床材がペットシーツの個体も、フォレストフロアの個体も同じように24時間水中にいる。湯疲れしそう、変な蛇。

アル虹

哀愁漂う後姿。彼女の存在によって、馬鹿でかいタッパー入れただけのグラステラリウムさえも、不思議な寂寥感を持つ。
陽気な南米の蛇の癖に何故、アオダイショウ以上の侘び寂びを備えているのか。
そろそろ雄も欲しいかも、買うならDizzyPointのがいい。


↑オナシャス!


ボア (蚺) Boidae

コメント:0

トラックバック:0

ゴマ塩親父

はあ、なんとかなった。なんかやり始めるまでもう1教科あんの忘れてた。

レオパ

このカテゴリの人は皆飼ってますね。勿論うちにもいるよ、数えてみたら25匹もいた。以前は50以上いたので半分に減らしたわけだ。うん、馬鹿か俺は。

レオパ

このマックスーパースノーは、アルビノとブリザードとリューシスティックの因子を持ってる親同士から取れました。兄弟には本命な筈のマックスーパースノーアルビノブリザードやマックスーパースノーリューシも取れたけど、なぜかこの子のほうが気に入った。まあ個体差無いからな、真っ白なのは。面白くない。

レオパ

かわいい。見ての通り物凄くピグメントが細かい。上の白系2品種のヘテロはピグメントが細かくなることで有名だが、それを合わせると更に細かくなるみたい。副産物のほうが面白いじゃないか。

レオパ

この品種は無理が無くていいね。爬虫類のモノトーン品種ってのはある意味永遠、究極でしょう。意味不この上ないが本当はわかるでしょ?色とか柄とかレア度とかの泥沼からさっさと抜け出した勝ち組だよ。アネリのロンギカウダとか最強だと思う。


↑オナシャス!
ヤモリ (守宮) Gekkota

コメント:0

トラックバック:0

赤い瞳

あーレポート面倒臭ぇ。「この講義であなたが一番面白かった内容」って・・・そんなのないんだよなぁ。しかし明日までにあと1000文字書かないと、ああ。
仕方ないので息抜きに蛇を撮ったアッー!

シロヘビ

この美しさ。最高。やはりアルビノアオダイショウはUSCBかEUCBに限る。相方の国内CBメスは未だ黄色い。このままなのか、150cm越えたあたりから一気に白くなるのか。

シロヘビ

まさに螺鈿細工の如き鱗。人の爪が並んでる様にも見える。古代中国なんかに実際ありそう。

シロヘビ

シロヘビ

アルビノアオダイショウの本当の美しさは成蛇になってからですよ。しかし不思議とネット上ではほぼ幼蛇の画像しか見掛けない。値段がこなれて来たのが最近だからってのも関係してそうだけど、どうなんでしょう。

シロヘビ

うちの一号はマジでボアコン体型になってきた。餌はマウスしか喰わないので、Lマウスで月夜野Mラットをチェーンフィーディング。Lも問題無く呑めるけどチェーンは微妙なコントロールが必要なので、手がプルプルする重さは辛い。

シロヘビ

そうこうしている内にお怒りに。よく思うけどシュウダやホウシャみたいな強面系より、アオダイショウやスジオのような真顔で跳び掛かって来る蛇のほうが逆に怖い。
そして右手に一発頂いた。これから字書くのに。

シロヘビ

赤い瞳で睨み付ける。蛇は捕食と威嚇の時が一番輝く。お美しい。
ここは左手も差し出すのが礼儀でしょうか?シロヘビ様。
親友人が泣くのでこのへんで。ウィヒ!


↑オナシャス!
シロヘビ (白蛇) Elaphe climacophora

コメント:3

トラックバック:0

« »

2010年07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31